昔飼っていた犬とドッグフード

昔飼っていた犬とドッグフード

私はもう実家を出て10年以上経ちますが、昔我が家では犬を飼っていました。名前はトト。私が2歳くらいのとき、両親が家を建てたあとに我が家にやってきた犬です。名前の由来をはっきりと親に確かめたことはありませんが、私の記憶ではジブリの「となりのトトロ」のトトロからとったもののはずです。

トトは雑種、今でいうところのミックスというやつでしたが、非常に賢い犬でした。白と茶色のふさふさの毛はやわらかく、幼いころから顔をうずめていたのをよく覚えています。実家があるのは山の中なので、ほとんど放し飼いのような状態でした。だけど、どれだけ長い時間放っておいたとしても、名前を呼べばすぐに私のところまで走ってきてくれるような犬だったんです。

そんなトトのお世話をするのは、私たち子どもたちに任されていました。もちろん幼いころは両親が散歩などをしていたはずです。だけど、私が幼稚園に通うころには、2つ上の兄が散歩をしていたのを覚えています。

だけどひとつだけずっと母が担当していたのが、トトのごはんでした。今の世の中では、ペットの犬のごはんといえばやっぱりドッグフードですよね。だけどそのころの田舎には、そんなおしゃれなものが売っているのは大きなスーパーくらいのもので、気軽に手に入るようなものではなかったんです。おそらく餌代の問題もあったのだと思います。トトのごはんはいつもドッグフードではなく、私たちの食べ残しの冷ご飯に味噌汁をかけたものでした。

今思えば、犬が食べてはいけないというたまねぎなんかも入っていたんじゃないか?とおそろしくなることもありますが、トトはいつも元気でした。もしかすると、そんな食べてはいけないものを避けるために、ごはんだけは母が用意していたのかもしれません。

トトが死んだのは、私が大学生のころでした。既に家を出ていたころで、帰るのは年に1度、正月だけ。トトに会えるのもそのときだけでした。だからではないのですが、実家に帰るとき私はいつもちょっぴり高級なドッグフードをカバンに忍ばせていたんです。もうだいぶ身体が弱ってきていたトトでしたが、そのドッグフードだけはよく食べました。私が帰るとなんとなく嬉しそうなのを、私のことが好きだからだと思っていましたが、よく考えるとそのドッグフードが嬉しかっただけかもしれませんね。

結婚し別の家庭を築いた今、我が家ではペットを飼っていません。だけどコンビニやスーパーでドッグフードを見る度に、賢くて可愛いトトのことを思い出します。
参考:安全なドックフード口コミランキング@人気おすすめはこれワン!

信頼できるドッグフードの選び方

大切な犬の健康を維持し、長生きしてもらうためには、日々の食生活は最も重要なものとなります。
犬の食生活の中でベースとなるのドッグフードですが、飼い主はどういった基準でドッグフードを選べば良いのでしょうか。

まずは基礎的なお話になりますが、犬のサイズに合ったドッグフードを選択するということが絶対条件です。
ドッグフードは、大型犬用、中型犬用、そして小型犬用と、大きく分けて三種類に分類され、販売されています。
それぞれのドッグフードが犬のサイズに合った栄養バランスに調整されています。
ドッグフードを購入する前に、必ずドッグフードの規格と犬のサイズが合致しているかどうかを確認しましょう。

次に、犬が美味しそうに食べてくれるドッグフードであるかどうかをじっくりと観察してください。
いくら栄養価が高く、評判の良いドッグフードを買い与えたとしても、犬が食べてくれないことには話になりません。
人間と同じように、犬もそれぞれが食事に対する好みを持っています。
最初から大量に購入するようなことはせず、まずはお試し感覚で少量を購入し、犬が喜んでくれるかどうかを観察してください。
規定量をペロリと平らげ、数日間飽きることなく食べ続けてくれれば、犬に気に入ってもらえたと判断することができます。

使用している原材料に着目することもとても大切です。
例えば防腐剤や着色料といった物は、人間にとっても害悪となるものですから、犬に与えるべきものではありません。
近年では無添加にこだわったドッグフードが販売されていますから、健康のためにはそういった商品を選択することが重要です。

また、穀物も犬にとってはあまり良いドッグフードとは言えません。
穀物はアレルギーを引き起こす原因となってしまう場合もあり、犬に対してはできるだけ避けておきたい原材料です。
「穀物不使用」あるいは「グレインフリー」と記載されたドッグフードを購入すると安心です。
良質になる分、お値段は張る傾向にありますが、健康を第一に考えるのであれば是非とも押さえておきたいポイントです。

食事において、犬の健康を守り、トラブルのリスクを軽減させることができるのは飼い主だけです。
ドッグフードの成分表示欄をしっかりと確認し、犬にとって害となり得る成分が配合されていないかどうかをチェックしましょう。
特に肉骨粉や肉粉、防腐剤、着色料、保存料が配合されたドッグフードは、評判は良くても避けたほうが無難です。

投稿日:

単純でも効果的な不眠症解消方法

元々寝つきは良くない方で、ほとんど眠れずに外出することが多くなりました。

しかし、最近は特に寝つきが悪く、眠気を感じながらも意識はあるような状態が続いており、不眠症だと感じていました。

精神科や心療内科不眠症の原因を突き止めるべきと判断したのですが、気が進まなかったのでオリジナルな方法で不眠症解消をやってみることにしました。

まず考えたのは、眠る前の自分の行動です。

眠る30分前からテレビやパソコン、携帯電話などの使用を止め、目に人工的な光が入らないようにしています。

人工的な光は刺激があるので、眠る直前まで光を浴びているのは良くないと考えています。

そこで、普段は就寝前まで読書をすることが多いです。

他に気になったのは、目を閉じてから状態です。

目を閉じてすぐにでも寝たいのですが、自然と様々な考えことをしています。

たとえば、仕事や趣味のこと、人生のことなどです。

考え始めると止まらなくなってしまい、眠気がなくなっていました。

目を閉じて考えてしまうのが良くない気がしたので、無心になることを意識するようになった結果、以前よりも早く眠れるようになりました。

とても単純な方法ではありますが、私にとっては効果的な不眠症解消方法です。
もっとおすすめ:不眠サプリ

不眠症解消のために、自分にゆるくなろう。

部屋を暗くして、ベッドに入ってから、もう寝ないといけない、もう寝ないといけないと思い続けるのは、本当につらいことです。

どうにかしたいと思って、睡眠導入剤を飲んだこともあります。

でも、気のせいだとは思うのですが、朝、体も頭もすっきりしなかったので、薬を使わず何とかすることに決めました。

まず、一番にしたことは大好きだったコーヒーを飲むのを止めることです。

一気に全部は難しかったので、朝の1杯だけは許しました。

次に、仕事を家に持ち帰るのを止めました。

その結果、家に仕事を持ち帰っても、帰らなくても、成果は大して変わらないことに気づきました。

それから、体はある程度疲れさせなければいけないと聞いたので、電車を最寄り駅の一つ手前で降りて歩くことにしました。

20分ほどの距離でも何もしないよりもはましだと思っています。

このようなことをした結果、以前よりも眠れるようになったとは思うのですが、長年の習慣なので、そう簡単に体も変わりません。

そんな時、テレビで不眠症治療の先生が、ベッドに入っても寝られないのなら、ベッドから出ましょうと言われるのを聞きました。

それからというもの、私は無理に眠るのを止めました。

寝室から出て、ソファにゆったり座って本を読んだり、リラクゼーションの音楽を聞いたり、リラックス効果のあるというアロマを焚いたりして、眠くなるのを待ちます。

正直に言えば、そのまま、朝を迎えることもあります。

でも、少なくとも連日で朝を迎えるということはなくなりました。

思うに、眠れないという事実に焦らず、自分にゆるくなることが、不眠症解消の近道なのではないかと思います。

投稿日:

不眠症解消のために色々なことに取り組んでいます

ずっとよく眠ることが出来ていないので不眠症解消のために色々なことに取り組んでいます。

ちゃんと眠ることが出来るようになって疲れをしっかりと取れるようになるまで不眠症解消対策をしっかりとしていきたいです。

何をやったらいいのかよくわかっていないので、出来ることは何でもやって眠れるようにするつもりです。

睡眠薬に頼る前に不眠症解消をすることが出来るといいなと思っています。

枕はお店に行って自分のサイズにピッタリと合った物を作ってもらいました。

これだけでもかなり眠りやすくなったような気がします。

柔らかさも好みにしてもらいましたし枕をすごく気に入りました。

眠る時にはラベンダーのアロマを焚いています。

不眠症解消にラベンダーがすごくいいと聞いたからです。

リラックスをしてよく眠れるようになりたいです。

乾燥をしないように加湿器を使うこともありますし、不眠症解消に向けてよく眠れるような環境を作っています。

やれることはしっかりとやって気持よく眠れるようにしたいです。

ストレスを解消することも大切ですし、不眠症解消の方法は色々とあると感じています。

早くちゃんと眠れるようになりたいですし、不眠症で悩むことが終わるといいです。

不安な気持ちを和らげて不眠症解消

不眠症といっても様々な原因が存在します。

その中でも夜になると不安な気持ちになってしまい、それが原因でなかなか寝付けないという人もいます。

そのような人は不安な気持ちを和らげることで不眠症解消が可能となります。

たとえば一般的に夜寝るときは電気を消します。

これは電気代の節約に加え、部屋が明るいと目から入る光が脳を活性化してしまい、眠ることができないからです。

しかしこの暗闇が不安を生じさせることがあるのも事実です。

そしてこの不安が原因で眠れない人は、枕元などにランプを置き、弱い光を放つことで不安な気持ちを和らげることができます。

また不安な気持ちが原因で眠れない人は、呼吸が乱れるなどの弊害を生じさせることがあります。

このようなことを防ぐために、横向きになって寝ることができます。

仰向けになって寝ると舌が重力によって奥に入ってしまい、気道が狭くなってしまいます。

しかし横向きになることで舌の位置をコントロールすることができ、気道を広く保つことができるのです。

このようにちょっとした工夫を行うだけでも、不安な気持ちで眠ることができないという人の不眠症解消が可能となるのです。

簡単に行えることですので、試してみることをお勧めします。

投稿日:

夜間の睡眠に移行して不眠症改善

不眠症の人は決して眠くならないわけではありません。

むしろ夜間の睡眠がきちんと取れてない分、日中激しい睡魔に襲われることが多いものです。

しかしそこで眠ってしまうと再び夜間眠れなくなってしまうので、日中の睡魔は頑張って堪えなくてはなりません。

夜に少しでも眠れるようになると、少しずつ不眠症解消へと近づいて行くことが出来ます。

不眠症だった人が突然朝までぐっすり眠れるようになるのは難しいと思いますが、少しずつ睡魔がやってくる時間を夜にシフトしていくことで、段々夜に眠くなる生活へと変えていくことが可能になるのです。

しかし不眠症の人の中には、夜間にきちんと睡魔がやってくるのに眠りに就けない人もいます。

症状が浅い時期なら、軽めの睡眠導入剤を用いて眠るようにすると段々睡魔に任せて眠りに就く感覚が戻ってくるはずです。

もちろんいつまでも薬に頼るわけにはいかないので、出来れば夜はリラックスする時間を持ち、脳に刺激を与えないようにしながら眠りに就く環境を整えてあげるようにしましょう。

不眠症解消にはリラックスが欠かせません。

人によってリラックスの方法には違いがある為、まずは自分にとってリラックスできる環境を整え、少しでも夜に眠る習慣を身につけていきましょう。

不眠症解消の為の方法を紹介

不眠症になると夜に眠ることが出来ないので寝不足で日中に眠たくなってしまいますし、また集中力も低下してしまいます。

さらには1日寝不足なくらいならいいですが慢性的な症状なので食欲不振、体力の低下などにも繋がります。

そんな不眠症解消する為には寝る1時間前くらいにゆっくり入浴することをオススメします。

温度が43度くらいのぬるま湯に時間をかけて浸かり体を温めリラックスさせるのです。

体温が下がる時に人は眠気を感じるように体が出来ているので入浴後に体温が下がれば自然と眠くなります。

眠気を後押しするためにアロマオイルで体のマッサージをしてやるのもいいでしょう。

アロマはリラックス効果があるラベンダーなどがオススメです。

また寝る前にはパソコンやスマホなどは見ないようにして下さい。

読書などもあまり良くありません。

出来れば部屋を少しくらい状態にしてスローテンポの音楽を聞くといいでしょう。

また不眠症解消の為には寝具にもいろいろ拘るといいと言えます。

肌触りのいいシーツや吸収性に優れてモノ、または抱き枕などを用意するといった心地いい眠りにつく為の環境を整えてやるのです。

またストレスや緊張などは睡眠の妨げとなるのでそのような要因は出来るだけ避けて、体が疲れていると眠りやすいので日頃から体を動かすように心がけるといいでしょう。

投稿日:

私の不眠症改善策について

私は、幼い頃からの「不眠症」です。

乳児の頃から「寝付きが悪かった」と親が言っていました。

色々と経緯があり、普通の人が「睡眠導入剤」という薬を使うよりも「使い始める」年齢が若かったです。

眠れない事には心身の健康は得られないので、仕方がないと割り切って「薬」と付き合ってきました。

自然の眠気というものを感じたことが数えるほどしかなく、宿泊研修や合宿、修学旅行など周囲の寝息が羨ましかったものです。

単純に「体を使って、へとへとになるまで疲れたら自然に眠れる」という事だったら古今東西、誰も悩まないものです。

心を扱う医師であっても、「くよくよする性格を治せば不眠症は治る」というレベルでしか捉えられない方もいます。

ところで、そんな私ですが、「これは、自然に眠れた」という過去の事を思い出してみると、「ハーブティー」が効きました。

中でも「カモミール」はとてもリラックス効果があり、熱いお湯で濃く煮だして、たっぷりと飲んだところ、ふんわりと何かに包まれるように眠くなりました。

それから、ヒーリングミュージックや瞑想を誘導するCDなども、気がつくと朝だったという事がありました。

ラジウム鉱石を枕元に置くというのも、効果があります。

なるべく「自然」に近い方法で眠れる回数が増えることが「不眠症」の改善かと思います。

睡眠が一番な私の不眠症解消法

私は欲求のなかで、最も睡眠欲が強いと思います。

毎日7時間くらい寝ないと、一日中頭が重いような感じがしますし、イライラしてしまいます。

そんな私なのですが、時期によってなかなか眠りにつけないという日が続いてしまい、本当に毎日つらいのです。

私の場合は、何か気がかりなことがあると不眠症のような症状が出てきてしまうようです。

例えば、子どもの初めての運動会の時なんかは、ちゃんとお弁当が作れるだろうか、場所取りは成功するだろうか、などと考えて1週間くらい毎日の睡眠時間は3時間未満という日が続きました。

なにかイベントがある度にこれでは困ると、不眠症解消法を考えたのですが、一番良い方法は、少しでも心配事をなくして、自分を安心させる方法でした。

例えば、子どもの行事が気になる、と思ったらすべてのことを紙に書きだします。

何月何日に何があって、何時までに何をする、などタイムスケジュールややるべきことなど、すべてを紙に書きだします。

そうしてアウトプットすることで、「ここまで計画をたてているんだから、失敗するはずがない」と安心して眠りにつくことができるのです。

この不眠症解消法は心配事がある人限定で効果がありますが、本当によく効くので試してほしいです。

投稿日:

タオル素材で不眠症解消

不眠症という言葉は若い頃からよく聞いたのですが、まさか自分がそんなことで悩まされるなんて思ってもみませんでした。

常日頃体力を使う仕事なので疲れて自然と眠れるはずと思い込んでいた私、でもこれが40を過ぎた辺りからどうも怪しくなってきました。

体は少なくとも疲れていて、眠気が無いかと聞かれれば間違いなく眠い状態が続くのです。

なのに眠れない、何か矛盾しているような気がしますが、しばらくそれが続いたのでやっと不眠症だと自覚しました。

眠れてもせいぜい2〜3時間、それもその間何度も目が覚めます。

ひどいと数日間まったくの不眠、これはまずいと思いながら翌朝の仕事に出掛ける日々が続きました。

2年ほど悩んで自分なりに辿り着いた不眠症解消法、寝る時にバスタオルを使うことです。

大きめのバスタオル、もしかしたらタオルケットですね。

これを肩まで十分被るように掛け布団との間に拡げます。

冬ならば毛布の下ですね。

つまり体に触れるのがタオル素材ということなのですが、これだけでなぜかリラックス感が増して寝付きが良くなりました。

ヒントは疲れた時に訪れた街のマッサージ屋さん、タオル越しに施術してくれるのがとても気持良くてウトウトしてしまうのに気付いたのです。

もしかしたら人によるかもしれないのですが、私の場合はこれが効きました。

少し重量感を感じるぐらいのボリュームがあると尚理想的ですが、首周りがタオルに触れているととても癒されるので、これがポイントなんじゃないかと思います。

自然な形で不眠症解消を目指そう

しっかり睡眠時間を確保していても、なんとなくうまく寝つけずに布団の中で悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

スムーズに眠りに入ることが出来ないと、精神的にストレスがかかりますし体もゆっくり休まりません。

そのまま眠れない状態が長く続いてしまうと、仕事や勉強にも大きなマイナスの影響が出てきてしまいます。

病気なら診察を受けて投薬治療が必要になりますが、病気というまではいかなくても不眠症の傾向を感じているなら、生活の中でちょっとしたことに気を付けて不眠症解消を目指していきましょう。

まずは目に入る光をコントロールすることが大切です。

光を感じると私たちの体は覚醒してしまうことになりますから、眠る前や寝ているときには強い光を目にしないようにすることが大切です。

布団の中でスマートフォンをいじってしまいがちな人は、寝る前から使用を控えてみると眠りやすくなることがあります。

また、ついつい昼寝をしてしまいがちな方は、昼間出来るだけ活動して夜眠るというリズムを大切にしましょう。

昼寝はするとしても15分程度にし、長時間寝てリズムを崩すことを避けてみてください。

こうしたちょっとした心がけでも不眠症解消に大きな影響が出てくるはずです。

投稿日:

休憩を上手に挟んで不眠症解消

体が疲れているというよりは、脳が疲れているがゆえに何となくだるさを感じるというひとがいます。

特に仕事などで長い時間パソコンと向き合っている人の中にはそのようなだるさを感じる人が大勢います。

そしてこのようなだるさは体の疲れと直結するものの、深い眠りと結びつくわけではありません。

このような疲れの原因は視覚による脳の疲れです。

様々なものを見て、考えるという作業は脳を疲れさせます。

しかしこのような状況が逆に脳を活性化してしまい、眠れないことがあるのです。

このような人が不眠症解消を試みるには、適度な休憩が必要となります。

どんなに忙しくても定期的に休憩を取るようにし、目を閉じてリラックスすることが必要なのです。

また温かい飲み物を飲むことも効果があります。

また肩凝りなどの症状が眠りを妨げることもありますので、肩や首のストレッチ運動を行うことも効果があります。

また不眠症解消を試みる上で、絶対にしてはいけないことがあります。

それは就寝の間際まで仕事を行うことです。

眠るギリギリまで仕事を行うと脳がなかなか休まらず、深い眠りにつくことができません。

そのためなるべくなら夜遅くまで仕事を行うことは避けるようにします。

不眠症解消のための3つの方法

不眠症解消のためには3つの方法が考えられます。

一つは朝起きたら太陽光を浴びるということです。

散歩などと組み合わせるとセロトニンが脳内に発生します。

これは夜になるとメラトニンという快眠物質に変化するので、非常に効果があります。

二つ目は、そのメラトニンをより多く出すためにバナナを食べるというものです。

バナナの摂取により、セロトニンの原材料であるトリプトファンが体内に入り、メラトニンも多く生成されます。

つまりは、太陽光を浴びることが前提になりますので、昼夜逆転の生活の方は改めることをお勧めします。

もし、メラトニンだけを摂取したい場合は、サプリメントでメラトニンがありますので、それを利用したいところです。

そして最後の一つは寝るときにラジオなどをかけておくことです。

この際に注意したいのがテレビやスマホなどを直接見る方法はお勧めできないという点です。

ラジオや音源などを少量で流しておくと、意識には入ってこないノイズとなりかなりの快眠が得られます。

セロトニンとメラトニン、少しのボリュームのノイズを聞いて不眠症解消を考えてみるのも良いでしょう。

寝る前のホットミルクよりは効果が高いはずです。

また、昼夜逆転やそれに近い人は少しずつ生活のリズムをただすようにしましょう。

不眠症解消のために私がしていることは・・

不眠症解消のためにしていることですが、布団に入る前に軽くストレッチをすることです。

身体をゆっくりと動かすととても気持ちがよく、10分ぐらいストレッチをして布団に入ると、ぐっすりと眠れるようになりました。

不眠症かなと思うようになったのは、三ヶ月ぐらい前からです。

布団に入るまでは眠いのに、いざ布団に入ったら目がさえてしまうんです。

誰に相談できずにいました。

心療内科に行く勇気もなく、このままどんどん眠れなくなったらどうしようと思うと、さらに眠れなくなってしまい悩んでいまいた。

ある雑誌で不眠の時はストレッチをと書いてあり、やってみようと思いやってみたら、眠れるようになったのでびっくりしています。

また、アロマも買ってきました。

ラベンダーの香りはとてもリラックスできますし、癒されます。

眠いと思わないと布団に入らないようにしています。

また、布団に入ってもまだ眠れないときがあるので、そういう時はそんな自分を受け入れるようにしています。

無理やり寝ようと思っても絶対に眠れないものです。

開き直りも大切だなと最近感じています。

アロマは色々とあるので楽しいですね。

新しい趣味になりました。

寝る前はとにかくリラックスできるように好きなことをしています。

投稿日: